エクセル オンラインとは?無料のWeb版Excel Online紹介!


無料の Web 版エクセルオンラインの機能や使い方などを紹介します。

1. Excel Onlineとは?

マイクロソフトが提供している、無料で使えるクラウド型のExcelです。インストール型のExcelに比べると機能的には制限されていますが、新規作成・編集・保存・共有ができる無料クラウドエクセルです。

エクセル オンライン

2.Excel Onlineへの登録から利用開始まで

Excel Onlineへ登録するには、TOP画面の「新しいアカウントにサインアップ」をクリックしてアカウントの作成画面に移行します。アカウントの作成画面では、メールアドレスとパスワードを入力して、「次へ」ボタンをクリックします。
登録したメールアドレスへセキュリティコードが届きます。コード入力画面でセキュリティコード4桁を入力して「次へ」ボタンをクリックします。
登録が完了して、ログイン状態に遷移します。


3. Excel Onlineでできる機能

エクセル オンライン

① ファイルの新規作成

ログインができたらエクセルファイルの新規作成に入ります。「空白のブックを新規作成」をクリックして、新規ブックを開きます。
表示されているブックはまさにインストール版のエクセルと同じような表示になります。
上部にファイル・ホーム・挿入・データなどエクセルソフトで見慣れたメニューが表示されます。好きにデータ入力していきます。 保存するときは、上部メニューの「ファイル」をクリックしてサブメニューの「名和えをつけて保存」をクリックします。
最後に「保存」をクリックして作成したエクセルデータを保存します。これで新規作成が完了です。

② ファイルのダウンロード

作成したファイルはまだオンライン上に保存されただけなので、パソコンのほうへダウンロードします。
メニューの「ファイル」をクリックしてサブメニューの「名前を付けて保存」をクリックします。
すると「コピーのダウンロード」というメニューがあるのでクリックします。これで作成したエクセルファイルをダウンロードしてくれます。

③ ファイル共有

せっかくオンライン上でエクセルファイルを作れるので、ほかの人と共有したいものです。オンラインエクセルだと複数人と同じエクセルファイルを共有できます。共有する方法としては2種類あります。
1つはユーザーを招待して共有する方法で、もう一つはリンクを取得して共有する方法です。

 ・ユーザーを招待して共有する方法

ユーザーを招待する方法では、「共有」ボタンをクリックします。招待したいユーザーのメールアドレスを入力して「共有」ボタンをクリックします。
「受信側に編集を許可する」のチェック欄があるので、編集まで行ってもらっても大丈夫の場合は、チェックを入れてから「共有」ボタンをクリックします。
共有設定が完了すると、共有一覧には今設定した相手が表示されます。これで1人の相手と共有が完了です。これを共有したい人全員に行えば共有グループが出来上がります。

・ リンクを共有する方法

リンクを共有する場合は、「共有」ボタンから「リンクの取得」をクリックしてプルダウンメニューの中から「編集」か「表示のみ」を選択して「ライン区の作成」ボタンをクリックします。これで共有用のリンクが生成されました。
「別のリンクを作成」をクリックすることで、「編集」と「表示」でそれぞれ1つずつリンクを作成できます。

④ Excel Onlineの基本機能

インストール版と同じようにExcel Onlineでも400種類以上の関数が利用できます。ほかにも正しい関数を入力すればほかの関数でも使用できます。
グラフ、テーブル、ピボットグラフレポート、ピボットテーブルレポートは基本的にExcel Onlineでも利用可能です。中には利用できない機能もありますが、インストール型のエクセルとそん色ない機能となります。非常に充実した機能を無料で利用できます。


Wondershare PDFelement
All-in-oneのPDF万能ソフト

PDF変換、作成、編集、OCR、注釈、フォーム、保護…

  • 第19回、24回、29回Vectorプロレジ部門賞受賞
  • 標準版からプロ版まで、幅広いのニーズに対応
  • 学生向け優待価格あり
  • 7x12h体制アフターサービス
作成日: / 更新日:

PDFエレメント

staff Editor

編集者

0 件のコメント
ホーム > 情報 > エクセル オンラインとは?無料のWeb版Excel Online紹介!
Top