pdf app

PDFelement - PDF編集、変換、署名...

appstore
App Storeからダウンロード
pdf app

PDFelement - 閲覧、注釈、サイン

appstore
Google Playからダウンロード

PDFelement 6 Proの新・旧バージョンの機能の違いとは?

Home > ランキング・レビュー・比較 > PDFelement 6 Proの新・旧バージョンの機能の違いとは?

Wondershareの提供するPDF編集ソフトにはPDFelement 6 Proという高機能で使いやすいソフトがあります。しかし、それ以前に「スーパーPDF変換・編集・作成+OCR」というPDF編集ソフトも提供されていました。この旧バージョンのソフトと新バージョン、機能にどのような違いがあるのでしょうか?

PDFelement 6 Proは旧バージョンであるスーパーPDFと何が変わったのか、比較していきたいと思います。

まずは下記のダウンロードボタンより、ソフトを無料でインストールし、次の説明によって新バージョンを体験してみましょう。

【旧バージョンの主な機能は?】

旧バージョンの主な機能

まず、旧バージョンの「スーパーPDF変換・編集・作成+OCR」 について注目してみましょう。PDFの編集機能ですが、PDF内のテキストや画像の編集、追加などの機能があります。テキスト編集も、文字サイズやフォントなどの細かい編集にも対応しており、透かしをいれることで二次使用の利用などの悪用を防ぐことも可能です。OCRの機能もありますので、スキャンされたPDFも即座に編集ができます。この他にも各種ファイルからPDFに変換にも対応しており、PDFへのコメントやスタンプの貼り付け、ハイライト機能、アンダーラインの追加、取り消し線などの多様な使い方もできます。このような編集機能以外にも、PDFファイルの暗号化や編集や印刷の制限なども可能で、一部の文書を隠したい場合便利な墨消しなども利用できます。デジタル署名などのPDFの機密性を高める機能もあり、旧バージョンのソフトとはいえ十分な機能を備えていました。

【新バージョンの主な機能】

新バージョンの主な機能

次に新バージョン、PDFelement 6 Proの主な機能について見てみましょう。旧バージョン同様にPDFの編集機能は充実しており、PDF内のテキストやオブジェクトの追加などを簡単に編集ができます。Pro版であればOCR機能もついているのでスキャンされたPDFも編集も可能です。ガイドラインも設定できるので、文書の作成も行いやすくなっています。合計で18種類のファイル形式に対応しているので、さまざまなファイルを自由に変換ができ、PDF上の各ページを単一の画像として抽出してExcelなどに貼り付けて資料としての利用もできます。もちろんPDFファイルの暗号化にも対応しており、デジタル電子署名や墨消し(Pro版にのみ)などの情報保護も完備。作った文書の譲歩漏洩対策も十分可能です。このように、基本的には旧バージョンである「スーパーPDF変換・編集・作成+OCR」と新バージョンの「PDFelement 6 Pro」では利用の目的が同じなので共通している機能は多いようです。

【新バージョンで追加された新機能とは】

新バージョンで追加された新機能

では新バージョンになったことでどんな変化があったでしょうか。先程も言ったように、利用の目的が同じソフトなので機能の共通点は多いです。しかし、中にはより使いやすくなったものもあります。フォームフィールド認識機能がその一つです。フォームフィールドと言うのは簡単に言えばPDF上で文字入力を行う場所で、主にアンケートや申込書など情報を入力する場合に利用されます。この機能を使えば入力可能なフォームをわかりやすく表示し、フォームのデータの抽出も可能です。次に注目したいのはパスワード管理機能。PDF文書の情報保護のために、パスワードを設定するのは旧バージョンにもありましたが、新バージョンについているのがこの機能です。設定したパスワードをファイルに設定しておくことで、次から同じソフトで同じファイルを開く時にパスワードの入力を行う必要がなくなる、と言うものです。そのため、文書の製作者はパスワードに煩わせられることなく、文書を開けます。この他にも、外国人社員や教員向けの機能として、20ヶ国語の多言語インターフェースにPDF印刷の最適化などの機能が追加されています。

PDF高度編集・PDFelement 6 Pro

Wondershare PDFelement6

All-in-oneのPDF万能ソフト

Officeライクの操作感覚 初心者もすぐ使える

PDF変換、作成、編集、OCR、注釈、フォーム、保護…

・ 第19回、24回、29回Vectorプロレジ部門賞受賞

・ 標準版からプロ版まで、幅広いのニーズに対応

・ 学生向け優待価格あり

・ 7x12h体制アフターサービス

この記事はお役に立ちましたか?

Wondershare Editor

編集者 カテゴリ: ランキング・レビュー・比較
作成日: Jun 26,2017 19:03 pm / 更新日: Jun 26,2017 19:34 pm

お問い合わせ

この文書または製品に関するご不明/ご意見がありましたら、 サポートセンター よりご連絡ください。ご指摘をお待ちしております!

All In OneのPDFソフト
ワンランク上のPDF編集体験を。

8,280 円から 年間/永久ライセンス

無料体験 購入する