MacでPDFファイルを加工する →

MacでPDFファイルを加工する方法

Home > PDF編集 > MacでPDFファイルを加工する →

PDFファイルを加工するためのツールをお探しですか?Wondershare PDFelement 6 Pro(Mac)またはPDFelement 6 Pro(Windows版)を紹介します。これらのエディタはPDFファイルを加工するのに最適なツールです。この記事ではPDFelement 6 Pro(Mac)を例にして、MacでのPDFファイル加工処理方法を説明します。

Wondershare PDFelement 6 Pro(Mac)をインストールしたMacでPDFファイルを加工する


OCR機能を使ってPDFファイルを編集または変換できます。ある形式から直接PDFに変換したファイル以外に、スキャニングで取得したPDFファイルが存在します。このタイプのPDFファイルは通常、編集や変換ができません。しかし、Wondershare PDFelement 6 Pro(Mac) では優れたOCR機能を使って、スキャンしたPDFファイルを直接PDF変換したファイルと同じように加工することが可能です。スキャンしたPDFファイルをWondershare PDFelement 6 Pro(Mac)で開くと、OCR機能を有効にするためのポップアップ画面が表示されます。OCR機能を有効にすると、スキャンしたPDFファイルを津上のファイルと同じように、簡単に編集やコンバートする事が可能です。

 

PDFをhtmlに変換

 

PDFテキスト、画像、透かし文字を編集します。Wondershare PDFelement 6 Pro(Mac)では、簡単にPDFテキスト、画像、および透かし文字を編集できます。「編集」タブをクリックし、PDFテキスト編集が可能になります。画像は、編集対象の画像をクリックして編集します。透かし文字を編集する際は、「透かし追加」「透かし変更」を選択して下さい。これで、編集可能となります。

 

PDFをhtmlに変換

 

Word、Excel、PPT、テキストその他の形式にPDFファイルを変換します。PDFの内容をコピーしたり抽出する場合、ツールバーの「変換」ボタンをクリックして編集可能なドキュメントにPDFファイルを変換します。大量の編集をPDFに加える場合、この機能が大変役に立ちます。

 

PDFをhtmlに変換

 

PFDを分割または統合します。PDFファイルを分割や統合する場合、「ページ」タブをクリックし、サブメニューを表示させます。「挿入」「文割」より、分割や統合が可能になります。

 

PDFをhtmlに変換

 

 

    上記以外にもWondershare PDFelement 6 Pro(Mac)では、PDFのページ単位での抜粋・トリミング、透かし文字の追加・削除、画像挿入などが可能です。無料お試し版をダウンロードしてPFDファイルの加工をお試し下さい。

PDF高度編集・PDFelement 6 Pro

Wondershare PDFelement6

All-in-oneのPDF万能ソフト

Officeライクの操作感覚 初心者もすぐ使える

PDF変換、作成、編集、OCR、注釈、フォーム、保護…

・ 第19回、第24回VectorプロレジPDF部門受賞

・ 標準版からプロ版まで、幅広いのニーズに対応

・ 学生向け優待価格あり

・ 7x12h体制アフターサービス

この記事はお役に立ちましたか?

Wondershare Editor

編集者 カテゴリ:
作成日: Aug 01,2017 17:44 pm / 更新日: Aug 18,2017 11:49 am

お問い合わせ

この文書または製品に関するご不明/ご意見がありましたら、 サポートセンター よりご連絡ください。ご指摘をお待ちしております!

All-In-OneのPDFソフト
ワンランク上のPDF作業体験を。

8,280 円から 永久ライセンス

無料体験 購入する
Top